わたしたちの思い

わたしたちのビジョン ”世界をひろげる 自分がひろがる”

様々な枠組みの中で、わたしたちは生きています。

それは 円滑に・快適に・安定した暮らしをしていけるよう

わたしたちを守るものである一方、

わたしたちの価値観や行動を狭め、

家庭や学校、地域や職場など、多くの場でおきている

コミュニケーションや心の課題につながっています。

 

例えば行き詰ったとき

それまで知っていた枠の外側に一歩踏み出せたら

新しいアイデアや概念に出会い、

行動の選択肢を広げることにつながります。

出会い、関わる外的世界を広げると、

自分の内的世界も広がり、

自分がなにかを与えられる世界も広がります。

 

「枠の外に踏み出す」

時に、それは恐れを呼び起こすかもしれません。

そんなときは

誰もが持っている 可能性のタネ

そのタネを育てる時間と場所を自分に与える

そんなふうに少しだけ、捉え方を変えてみるのはどうでしょう。

そして

そうやって生きるあなたがいることだけで

まわりの人が「世界をひろげる」きっかけに、なるかもしれません。

 

未来を担う子どもたち

その可能性のタネが すくすくと育ち どっしりと立っていく

そのためには

おとながいきいきと自分を生きていること、

その姿を子どもたちに見せていくこと。

わたしたちは、そう考えています。